新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/水曜日・日曜日(その他不定休あり)
公開日:2017年5月18日
最終更新日:2018年12月7日

お世話になります。
稲城ひらお整体院バレエ外来
津端雄大郎です。

五月も折り返しました。

夏のように暑い日と
夏を通り越して
秋のように肌寒い日が
続いて訪れるような天気ですね。

生活リズムが狂うからか、
大型連休明けは
もとより体調不良の方が
増えるのですが

この気候も相まって
体が大混乱している方が
非常に増えています。

食生活に気をつける、
少し早く寝る、など
小さな心がけが
日々の健康を生みます。

不調のサインが小さいうちに
セルフケアを始めましょう。
さて今回は
『あなたの体は本当に硬いの?』
を投稿いたします。

体を柔らかくしたいバレリーナは
ぜひご一読ください。

柔軟性を高めたいというニーズ

flex_02

体を柔らかく使いたい、柔らかくしたい
という希望を持たないバレリーナの方が
むしろ少ないのではないかと思います。

日々熱心に、
エクササイズやストレッチを続け
それでもなかなか思うように
柔軟性が高くならない…と

お悩みのバレリーナはとても多く
この悩みを主訴として
ご来院いただく方が
毎月必ずいらっしゃいます。

柔軟性は高いに越したことはありません。

安定性が低下するリスクもありますが
バレエの動きはある程度の柔軟性が
あった方が行いやすいのは事実です。

本当にあなたの体は硬いの?

flex_03

体が硬くて…とお悩みの方で
実際に動作を確認させて頂くと

「本当に笑っちゃうくらい硬い」

という方は、
実はほとんどいません。

もちろんこれは
バレリーナの話であって
運動不足の男性などですと

真面目にやってください、と
言いたくなるほど
硬い方も中にはおられます。

経験則から申し上げますと

体が硬いと
訴えるバレリーナで

立位前屈の指先が
床につかないバレリーナは
あまりいません。

開脚に関しても、
「これはちょっと時間がかかるな…」
というぐらい可動域が小さい方は
どちらかというと、稀です。

世間一般で言えば
十分柔らかい部類に入ります。
バレリーナとしては
不十分なのかもしれませんが。

特定の動作で柔軟性が低下する

柔軟性に悩みを持つ
バレリーナのほとんどは

「ある特定の動作時」に
柔軟性が低下するという
悩みを持っています。

立って前屈したり、
座って開脚するぶんには
そこそこ柔らかいのだけど

ターンアウトして、
5番ポジションに入ると
急激に体が硬くなる だとか

アラベスクの時だけ
以上に体が硬くなる、だとか

正確に書くならば
「特定動作に限った柔軟性不足」
であり

また、その本当のところは
「動作の不成立による制限」
であることが大半です。

動作の不成立による可動制限

flex_04

漢字が増えてくると
読む気が低下してしまうので
簡単に書いていきます。

ある動作をする際に、
その動作が成立する要素
不十分であると
可動性が大きく低下します。

具体的な例で言えば、

ターンアウト動作に対して
引き上げ動作が不十分であると
ターンアウト角度が低下します。

アラベスクで言えば、
後ろ足が上がらないのは
体が硬いからだけではなく、

背筋群の緊張が不足していても
足が高く上がらなくなる、
という感じです。

できない、伸びない、開かない
というのはやはりストレスですので
悪い意味でも本人の印象に残ります。

その結果、

日常動作で見たならば
かなり体が柔らかい部類に入る
バレリーナの女の子が
神妙な面持ちで

「私、体が硬くて…」

とお悩みになっているケースが
出来上がるわけです。

組み立て方の問題

flex_01

素体やパーツが硬いというよりは
動作の組み立て方に
問題があるタイプの方が
バレリーナには多いように感じます。

先述の運動不足の男性のように
本当に硬くてお手上げ…という方は

正直な話、バレエ辞めちゃうのです。

どうしても硬くなってしまう
バレエ動作の組み立て方
しているバレリーナが

自分の体は硬い
と強く思い込み、

組み立て方の再検討ではなく

筋肉や関節の過剰なストレッチに
ハマってしまった流れ
何例も拝見しています。

素体やパーツが柔らかくなっても
組み立て方はそのままですので
動きの中では柔軟性は低いままです。

そうしてまた、
新しいストレッチ器具や方法を
グーグルかヤフーで探す…

この流れからは
脱出したいですよね。

方法とコツの大事

素体やパーツをいじめ抜くのではなく
必要十分量のストレッチや
エクササイズと並行して
方法とコツを学ぶことが大切です。
(柔軟全くやらないのはダメですよ)

こういう風に使えば
バレエでの柔軟性を
再現する上で効率がいいよ

というやり方を知っていると

バレエという結果が変わります。

短い時間で高い効果を出すためにも
方法とコツを早めに獲得しましょう。

さて、

あなたの体は本当に硬いですか?

 

 

この記事のキーワード

稲城ひらお整体院

住所 〒206-0823
東京都稲城市平尾1丁目29番地7号アビニヨン102
■小田急線[新百合ヶ丘]駅からバス14分
■小田急線[栗平]駅からバス8分
■小田急バス[上平尾]停留場徒歩30秒
電話番号 042-350-8808
ホームページ https://www.s-lierre.com
メール お問い合わせフォームよりご連絡ください。
QRlogo

ご予約・ご相談はLINE
でも対応しております

バレエ障害からターンアウトの修正まで

稲城ひらお整体院バレエ外来では
クラシックバレエの不調や
突発的なケガはもちろん

バレエ動作の改善や
パフォーマンスアップまで

クラシックバレエに
関するお悩み全般に
専門的に対応しています。

痛みや不具合を自覚されない方も
パフォーマンス向上を目的とされる方も
舞踊に関するお悩みのある方は
ぜひ当院へお越しください。

側湾症、姿勢不良、ストレートネックも

クラシックバレエの整体から派生した
脊椎側湾症の整体、姿勢不良の整体、
ストレートネックの整体も行なっています。

自助努力だけでは難しい問題に
専門的な技術と知識で対応します。

美しい姿勢はバレエのメソッドから。

ご予約の方法について

お電話でご予約いただく場合

042-350-8808まで
「整体の予約をお願いします」
とお電話ください。
現在お困りの症状、ご来院日などをお伺いさせていただきます。

メールでご予約いただく場合

以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
ご希望日 必須
ご希望時間 必須
メッセージ本文 任意

この記事の著者

稲城ひらお整体院
稲城ひらお整体院
記事一覧

著者一覧