新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/水曜日・日曜日(その他不定休あり)
公開日:2016年8月2日
最終更新日:2018年12月7日

こんにちは。
稲城ひらお整体院バレエ外来
津端雄大郎です。

梅雨が明けて猛暑が厳しい季節になりました。
この時期はバレエ以外の舞踊やスポーツでも
大会や発表会などが多く、お忙しい方が多いと思います。

今回の投稿は少し抽象的で読みづらいものになりました。
が、身体運用に関してはかなり大切な内容だと思っていますので
お時間が取れる時にゆっくり読んでみていただければ幸いです。

 

バランスって何?

天秤

バランスをとるとは?

バランスとは釣り合いや均衡を意味する英語です。
では釣り合いや均衡とは何に対してとるものか?と考えますと

左・右、前・後、上・下、緩・急、静・動 など
対立する二つの概念に対してとるものであると言えます。

不安定な足場の上で体のぐらつきを抑える、というのは
狭義としてのバランスであり、動作にとってのバランスとは
もっと意味合いに幅があります。

不安定な環境で、体を安定させる・動作を安定させる
という訓練は、体のバランス感覚を養う上で有用です。

ただこの場合のバランスは
平衡感覚のバランスであり、動作のバランスとは言えないように感じます。

動作のバランスとは?

動作のバランスとは平均台のような一本橋の上を
落下せずにスイスイ進んでいくことを指すものではありません。

曲げる・伸ばす、屈む、反らす、固める・弛める、
フレックス・ポアント、ターンイン・ターンアウト というように
対立する動作に偏りがない状態を指します。

曲がるのだけど伸びない、甲は出るけどフレックスが弱い
開くのだけどターンインの幅が異常に小さいなど

一見するとバレエ的には不利と言えないような状態も
動作のバランスという観点でみれば
問題があると判断されます。

tightrope

動作のバランスを重要視する理由

クラシックバレエの整体治療に於いて
「動作のバランス」を重要視するのには
いくつか理由があります。

他部位への影響

動作のバランスが崩れた部位とは別の場所に
トラブルが好発します。自然本来の動作から離れた状態のため
他の部位が補完的にバランスを崩すことで
全体の動作の整合性を保つ、いわば帳尻合わせが起きます。

症状がもどりやすい

戻る、あるいはすぐに再発するというリスクが上がります。
ごく一般的な体の使い方では問題がないようなことでも
クラシックバレエの場合は動作に特殊性があるため
動作のバランスが崩れたままですと
すぐに悪化する傾向にあります。

変形などによる審美性の問題

動作のバランスが崩れている状態では
動作的中心が悪い意味で固定されます。
そのため関節や軟部組織の損傷・破壊が
起こりやすく、変形しやすくなります。

このような理由があるため
早期回復、根本改善を目的とするケースはもちろんの事
バレリーナとしての寿命、四肢や姿勢の美しさを
目的とするケースでも
動作のバランスはとても重要だと考えています。

バランスをとるコツは?

結論を先に書きますと
「中心を捉えること」だと思います。

pointe

話が一気に抽象的になってしまうので細かく書きます。
中心という言葉をクラシックバレエに沿って考えると
動かない部分 のことだと言い換えられると思います。

一つの動作の中で、体は動く部分と動かない部分に区分できます。
この動かない部分の中に動作の中心があります。

この中心を動作の始まりから終わりまで
見失わずに認識し続けることが
動作のバランスをとることとほぼ同義であると考えています。

まだ小難しいのでさらに具体的に書くと

「一つの動作が最初と最後で違う動きになっている」
これが動作のバランスがとれていない時の動きで

「一つの動作が一貫して一つの動きになっている」
これが動作のバランスがとれている動きです。

パの終わりに開いたはずのターンアウトが戻ってしまう
などの現象はその最たる例だと言えます。

動き始めに捉えた中心がなくなると
クラシックバレエとしては見るものに違和感を与えます。

一連の流れ が 二連、三連、四連の流れになり
その都度、中心が行ったり来たりするためです。
だから 動作のバランスがとれていない、となるわけです。

puzzle

バランスというイメージを再考する

なぜこのようなわかりづらい記事を書いているかと言いますと
世にいう一般的な「バランストレーニング」を徒らにしても
先述の「中心を捉える感」がないと
実際の舞踊では活きてこないのではという懸念が
私の中に存在するからです。

いくら体のふらつきに対応できたとしても
踊る中で自分の体に中心感を持てないと
「なんだかフラフラした感じ」が拭えません。

大きく美しく舞うためにどこで止めておくのか。
処理しきれなかった不安定を対処的にフォローするのではなく
最初から最後まで一貫した安定性をどう作るのか。

バランスという概念をもう一度考えてみると
大きな変化が出ると思います。

 

この記事のキーワード

稲城ひらお整体院

住所 〒206-0823
東京都稲城市平尾1丁目29番地7号アビニヨン102
■小田急線[新百合ヶ丘]駅からバス14分
■小田急線[栗平]駅からバス8分
■小田急バス[上平尾]停留場徒歩30秒
電話番号 042-350-8808
ホームページ https://www.s-lierre.com
メール お問い合わせフォームよりご連絡ください。
QRlogo

ご予約・ご相談はLINE
でも対応しております

バレエ障害からターンアウトの修正まで

稲城ひらお整体院バレエ外来では
クラシックバレエの不調や
突発的なケガはもちろん

バレエ動作の改善や
パフォーマンスアップまで

クラシックバレエに
関するお悩み全般に
専門的に対応しています。

痛みや不具合を自覚されない方も
パフォーマンス向上を目的とされる方も
舞踊に関するお悩みのある方は
ぜひ当院へお越しください。

側湾症、姿勢不良、ストレートネックも

クラシックバレエの整体から派生した
脊椎側湾症の整体、姿勢不良の整体、
ストレートネックの整体も行なっています。

自助努力だけでは難しい問題に
専門的な技術と知識で対応します。

美しい姿勢はバレエのメソッドから。

ご予約の方法について

お電話でご予約いただく場合

042-350-8808まで
「整体の予約をお願いします」
とお電話ください。
現在お困りの症状、ご来院日などをお伺いさせていただきます。

メールでご予約いただく場合

以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
ご希望日 必須
ご希望時間 必須
メッセージ本文 任意

この記事の著者

稲城ひらお整体院
稲城ひらお整体院
記事一覧

著者一覧