新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/木曜日・日曜日(その他不定休あり)
公開日:2018年12月19日

お世話になります。

稲城ひらお整体院
院長の津端雄大郎央玄です。

ホームページ統合のお知らせを
申し上げます。

2019年より
当院一般外来ホームページ

http://www.inagihirao.com


当院バレエ外来ホームページ

http://www.s-lierre.com

へと統合いたします。

これに伴いまして

http://www.inagihirao.com

12月末をもって閉鎖いたしますので
ご承知おきくださいますよう
宜しくお願い申し上げます。

ホームページ統合の理由2

2019年以後の運営方針について

この統合計画は
2019年より
稲城ひらお整体院の
運営方針を

バレエ、側湾症、ストレートネック
および
猫背をはじめとした姿勢不良に
集約することに決定しました。

世田谷区経堂での
2013年の独立開業以来
クラシックバレエの整体を専門に

整体施術による代替医療と
バレリーナのための
パフォーマンスアップを
提供して参りました。

2017年の稲城市移転を機に
一般的な整形外科疾患への
整体施術も行なって参りましたが

現在もクライアントさんの
50パーセント以上は
バレエ関係者の方が占めております。

そこに加えて
クラシックバレエの問題と
影響要素が重複する

脊椎側湾症

ストレートネック

姿勢不良

を愁訴とされる方の来院数が
この2年で非常に増えて参りました。

特に
機能性の脊椎側湾症は
クラシックバレエを
踊るバレリーナに
好発する傾向にあります。

これは
基本姿勢のとり方や
ターンアウトの処理が
うまくできていない場合

側湾症症状を発症する
リスクがあるということです。

このような機能性の側湾症ならば
バレエ専用の整体施術で
しっかりと変化を出すことができます。

明確な発生原因が不明である
原発性側湾症の場合は

機能性側湾症に比較すると
確実性は落ちますが

一般的なイメージの
押したり伸ばしたりする
整体施術よりも
良い変化を出すことができます。

特に
クラシックバレエにおける
身体運用のテクニックは

姿勢や体を美しく保つために
側湾症と診断されたお子様には
ぜひ習得していただきたいものです。

ついでバレリーナに多い
ストレートネック障害も
側湾症用の整体法で
丸ごと対応できます。

猫背や姿勢不良の整体においても
考え方や行う処置は
かなり近しいものになります。

これらの症状に
共通する要素は
頭部から骨盤帯までの
連続性と整合性の確保です。

このために必要なことは、

短期的一時的な結果でなく
恒常的に理想的なラインを
保っておくことができる
技術とノウハウだと言えます。

単に施術して終わり
というだけでなく
脊椎側湾症やストレートネックや
姿勢不良の専門的な施術をした上で

それを長期間にわたり持続させ
ある程度セルフコントロールできる
ようにする必要があります。

姿勢や形質というものは
一朝一夕に変わるものではありません。

逆に言えばしっかりと
『整うシステム』を作れば
姿勢や形質は変化するのです。

2019年からは

バレエ障害

脊椎側湾症

ストレートネック

姿勢不良の問題をお持ちの方に

『専門性の高い施術』と
『整うシステム』を
提供するために

運営方針の舵きりをいたします。

特定症状に先鋭化する理由

なぜ施術対象を集約するのか?と
申し上げますと
これには簡単で明確な理由があります。

それは経営的な理由ではなく
専門性の高い症状の
『症例数』を増やすためです。

症例数を増やすと
誰にどんないいことがあるの?
と申し上げますと

クライアントさんに提供する
技術やノウハウの
クオリティがどんどん上がるのです。

●●に強い病院選びのコツ

ホームページ統合の理由3

わかりやすい例を挙げます。

例えばあなたが
難病指定とまではいかないにしても
ちょっと珍しい病気にかかり

病院や医師を選ばないと
いけなくなったとします。

周りの人や
同じ悩みを持っている人に

「どこかいいところ知らない?」

と尋ねたり

雑誌やインターネットで
情報を検索したりするでしょう。

また私自身、
こういう仕事をしているので
知り合いや親戚から

●●に強い病院とかって知ってる?」

というような質問を
されることがあります。

その際の返答は

「○○病院は●●の手術件数がすごく多い」

という答え方をします。

実はこれ、
病院選びの常識なんです。

『症例数』の多さは
技術やノウハウに直結します。

ほとんどイコールと
いってもいいと思います。

●●に強い、●●が得意、●●はいい、
という情報の根拠は
『症例数』に裏打ちされています。

特化集中のメリットデメリット

ホームページ統合の理由4

現時点でも当院の

バレエ障害

脊椎側湾症

ストレートネック

猫背姿勢不良

の症例数は
一般的な整体院に比べて
はるかに多いです。

これらの症状がシェアの7割以上です。

特にバレエ障害は
これまでの経過もあり
日本全域でも有数の蓄積があります。
(時間ができたら統計とってみます)

逆にいうと当院の施術は
肩こりや腱鞘炎の
症状には強くないです。

実は肩こりも得意なんです!とか
腱鞘炎だって任せてください!とか
営業的な話は今回はしません。

その手の症状には
はっきり言って強くないです。

なぜなら、
症例数が少ないからです。

もちろんちゃんと施術はできます。

ただ、
時間をやりくりして
交通機関を乗り継いで
他より高い料金を払ってまで

「絶対ウチに来た方がいいですよ」

と言い切れるほどの
圧倒的な強みはありません。

逆に

バレエ障害

脊椎側湾症

ストレートネック

姿勢不良に関しては
多少の無理をしてでも
来てもらう価値を提供できます。

遠くてもきてよかった

高くてもきてよかった

と、言っていただける
内容を提供しています。

リスクの高い症状の整体

ホームページ統合の理由1

 

整体院や治療院など
代替医療サービスの数は
年々増加しています。

特に、生活習慣的な
慢性疾患である
腰痛や肩こりなどの
受け皿となる治療院は
もうすでに十分にあります。

姿勢不良やストレートネックを
専門とする治療院も
結構増えてきました。

ただ、
側湾症特化の治療院は
まだまだ少ないんですよ。

しかしながら
事態の深刻度は
姿勢不良やストレートネックより
側湾症の方がはるかに上です。

脊椎側湾症は最悪の場合
骨きりオペになる症状です。

切る骨もただの骨ではなく
神経の束が通った脊柱ですので
大変リスクの高い手術になります。

できることならば、
いや絶対に
オペは避けたい症状ですよね。

あなただけの問題ならさておき
それが、あなたのお子さんの
問題だとしたらなおさらでしょう。

このような背景もあり
当院は側湾症の治療に
先鋭して特化し

圧倒的な臨床数症例数のもと
高い技術と完成された理論体系を
提供していくことを目的としました。

実現のための技術提供として

活法整体という
整体術の裏技である
ロストテクノロジーと
ご縁を持てたことも
その後押しになりました。

また、単に
スペシャリストにはなれても
ジェネラリストにはなれない
という自分の性格も
影響しているとは思います。

このような理由がありまして
来年からはバレエと側弯を主軸に
整体施術をして参りますので

来年もどうぞお引き立てのほど
宜しくお願い申し上げます。

お読みいただき
ありがとうございました。

お陰様です。

この記事のキーワード

稲城ひらお整体院

住所 〒206-0823
東京都稲城市平尾1丁目29番地7号アビニヨン102
■小田急線[新百合ヶ丘]駅からバス14分
■小田急線[栗平]駅からバス8分
■小田急バス[上平尾]停留場徒歩30秒
電話番号 042-350-8808
ホームページ http://www.s-lierre.com
メール お問い合わせフォームよりご連絡ください。
QRlogo

ご予約・ご相談はLINE
でも対応しております

バレエ障害からターンアウトの修正まで

稲城ひらお整体院バレエ外来では
クラシックバレエの不調や
突発的なケガはもちろん

バレエ動作の改善や
パフォーマンスアップまで

クラシックバレエに
関するお悩み全般に
専門的に対応しています。

痛みや不具合を自覚されない方も
パフォーマンス向上を目的とされる方も
舞踊に関するお悩みのある方は
ぜひ当院へお越しください。

側湾症、姿勢不良、ストレートネックも

クラシックバレエの整体から派生した
脊椎側湾症の整体、姿勢不良の整体、
ストレートネックの整体も行なっています。

自助努力だけでは難しい問題に
専門的な技術と知識で対応します。

美しい姿勢はバレエのメソッドから。

ご予約の方法について

お電話でご予約いただく場合

042-350-8808まで
「整体の予約をお願いします」
とお電話ください。
現在お困りの症状、ご来院日などをお伺いさせていただきます。

メールでご予約いただく場合

以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
ご希望日 必須
ご希望時間 必須
メッセージ本文 任意

この記事の著者

稲城ひらお整体院
稲城ひらお整体院
記事一覧

著者一覧