新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/木曜日・日曜日(その他不定休あり)
公開日:2016年3月7日
最終更新日:2018年12月7日

下腿外側
腓骨という骨

お世話になります。
稲城ひらお整体院バレエ外来
津端雄大郎です。

下腿(膝から下、足首から上)を構成する骨に腓骨という骨があります。
外くるぶしもこの骨で出来ています。

腓骨はどうズレる?

下方(地面方向)に、そして後方(ふくらはぎ方向)に位置が動いてしまうということを意味します。
ターンアウトの方向にそのままズレると考えても問題ないかと思います。

腓骨の位置ズレが及ぼす影響

外反膝(膝の外側が反る)

膝の外側に反りが生じた、いわゆるX脚と呼ばれる状態です。
脚の外側に慢性的に緊張が生じるため、トラブルの原因となります。

開帳足(足裏の横のアーチが消える)

足の裏
土踏まずがなくなる扁平足に似ていますが足裏が横につぶれてしまう状態です。
外反母趾や小指の変形などに影響します。

下腿の内旋(内足の原因)

脛骨というスネの太い骨が内側にねじれます。
足首の角度や膝のお皿の位置に影響します。
カマ足になりやすい人に多い傾向があります。

ターンアウト位でのバランスに腓骨はどう影響するか

腓骨に付着する腓骨筋が位置ズレによる筋力低下を起こすとターンアウト位でのバランス保持が不安定になります。
小指側の踏ん張りが利かなくなるためふくらはぎの部分にテンションが集中してしまう傾向に踊ると足がパンパンに張る、といった現象が起きてきます。

審美性にも悪影響の恐れ

上記のような状態が慢性化すると下肢のラインが崩れて直線的な美しさが損なわれます。
機能的な面でなくビジュアル的にも強く関わってくるのであまり放っておかない方がいいように思います。

腓骨の位置ズレを少なくするには

腓骨のズレが少ないダンサーさんはきっちり胴体と股関節が働いている人です。
足だけでターンアウトを回していると日に日に腓骨はズレてきます。

 

この記事のキーワード

バレエの整体は稲城ひらお整体院におまかせください

稲城ひらお整体院 バレエ外来

住所 〒206-0823
東京都稲城市平尾1丁目29番地7号アビニヨン102
■小田急線[新百合ヶ丘]駅からバス14分
■小田急線[栗平]駅からバス8分
■小田急バス[上平尾]停留場徒歩30秒
電話番号 042-350-8808
ホームページ http://www.s-lierre.com
メール お問い合わせフォームよりご連絡ください。
QRlogo

ご予約・ご相談はLINE
でも対応しております

バレエ障害からターンアウトの修正まで

稲城ひらお整体院バレエ外来では
クラシックバレエの不調やケガはもちろん
バレエ動作の改善やパフォーマンスアップまで

クラシックバレエに関するお悩み全般に
専門的に対応しています。

痛みや不具合を自覚されない方も
パフォーマンス向上を目的とされる方も
舞踊に関するお悩みのある方は
ぜひ当院へお越しください。

O脚、姿勢不良、体型修正のお問い合わせ

クラシックバレエの整体から派生した
O脚の整体、姿勢不良の整体、体型修正を
併せて行なっています。

特に
成長期のお子様、思春期のお子様は
背が伸びきる前がチャンスです。

自助努力だけでは難しい問題に
特殊療法で対応致します。

美しい姿勢はバレエのメソッドから。

ご予約の方法について

お電話でご予約いただく場合

042-350-8808まで「バレエ整体の予約をお願いします」とお電話ください。現在お困りの症状、ご来院日などをお伺いさせていただきます。

メールでご予約いただく場合

以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
ご希望日 必須
ご希望時間 必須
メッセージ本文 任意

この記事の著者

稲城ひらお整体院
稲城ひらお整体院
記事一覧

著者一覧