新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/木曜日・日曜日(その他不定休あり)

脊椎側湾症とはどんな病気?

脊椎側湾症は、
本来は真っ直ぐな並びのはずの
脊椎(背骨)が側方に突出して
回旋(ねじれ)を起こす症状です。

本来、人間の背骨の並びは
完全な直線ではありませんが

脊椎側湾症の指標である
Cobb角と呼ばれる数字が
9度を超えている場合は

脊椎側湾症の疑いがあります。

脊椎側湾症は大別すると
機能性側湾症と特発性側湾症に
区分できます。

機能性側湾症とは

機能性側湾症とは
明確な物理的・運動学的な
原因のある側湾症です。

側湾症の約2割程度が
この機能性側湾症と言われます。

特に多い例は、
クラシックバレエが原因の
機能性側湾症です。

3,4,5番ポジションのように
アシンメトリーな姿勢を
長時間にわたって保つため
機能性側湾症が発生すると
検討されます。

機能性側湾症は
側弯を発生させる原因を根絶し
発生・蓄積された
構造的なストレスを解消すれば
そのほとんどが快方に向かいます。

特発性側湾症とは

原因が特定できない
自然発生的に起きた側湾症です。

側湾症の8割程度は
こちらの特発性に区分されます。

特発性側湾症の場合は
現代医学をもってしても
その発生原因は不明です。

原発性側湾症は
「なぜ側弯が発生したのか?」
を考察しても答えは出ません。

側弯の進行を抑えられるか
成長期の終わりまで保てるか
付帯する二次障害を抑えられるか

という観点からの施術が重要になります。

成長期の側湾症でお悩みの方へ

整形外科学的な見地での
側湾症に対する治療は

Cobb角が一定を超えるまでは
経過観察をするのが
セオリーとなっています。

側湾症が軽度から
中度へと進行した段階で
側湾症の装具を取り付ける
よう指示されます。

それでも悪化するようであれば
外科的手術を検討する…
という流れが一般的です。

当院では
成長期のお子様の
『人体の持つ元に戻ろうとする働き』
を活用した側湾症の整体を行っております。

また、
クラシックバレエの技術を
改良し転用した

より美しいラインで
姿勢が伸びるための
独自のアフターケアも
指導しています。

ご予約はこちら

お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/木曜日・日曜日(その他不定休あり)
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/木曜日・日曜日(その他不定休あり)
  • facebook
  • twitter