新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/木曜日・日曜日(その他不定休あり)
公開日:2017年3月16日
最終更新日:2018年12月7日

お世話になります。
稲城ひらお整体院バレエ外来
津端雄大郎です。

三月も半ばを過ぎましたが
日が出ていないとまだ寒い日が多いですね。
季節の変わり目を迎えるということもあり
体調に波がある方が増えています。
みなさまどうぞ、ご自愛ください。

今回は
「バレリーナの側湾症について」
を投稿します。
ご一読ください。

側湾症について

spine0316

よく問い合わせを受ける症例として
側湾症があります。

側湾症はザックリ言うと
背骨が左右どちらかに
大きく突出している状態です。

側湾症をお持ちのバレリーナは
少なくありません。

実際のところ、健康な人の半数以上が
多少の自然側湾を持っています。

そもそも背骨が定規で引いたように
真っ直ぐな人はいません。

椎骨(背骨を構成する一つ一つの骨)そのものに
『個人差がありすぎる』ため
完全にストレートな形になるのは
極めて稀です。

顔が完全左右対称の方が
極めて稀なのと同じですね。

不具合を伴わない側湾症もある

整形外科で側湾症と診断されても
不具合や不都合を伴わないケースもあります。

前述の通り、軽微な側湾はかなり多くの人が
潜在的に持っているものですので
不具合や不都合がなければ
さほど気にするべきことではありません。

ただしバレリーナの場合は
股関節の可動域や下肢の筋力などに
大きく左右差が出るケースがあり
この場合は調整をした方が良いと感じます。

成長に伴って消失するケースも多い

児童期の側湾は成長に伴って
消失するケースも多くあるように感じます。
具体的な年齢でいうと
12歳前後くらいから
だんだん気にならなくなってくる方が
多いようです。

成長期の手前にあった問題が
手足や背骨が伸びる段階で
自然に治っていくケースです。

ですので、患者さんの年齢が
まだ幼い場合は
装具の着用など積極的に介入せずに
様子を見るという選択肢も大切だと思います。

明確な左右差を整えていく

house0316

具体的に動作に問題を来している
側湾症のバレリーナへのアプローチは
左右差の大きい部分が平らになるように
整体を行っていきます。
この場合、左右差が大きい部分と
調整する部分は必ずしも一致しません。

足の土台から整えるケースもあれば
鎖骨や肩甲骨にコンタクトする例もあります。
要は全体で見て左右差が小さくなるように
トータルの左右差を意識して施術します。

中心を取れるようにする

側湾症のあるバレリーナのほとんどが
「立位での中心が取れていない」状態にあります。
体のどこかに重心を傾けて
体重を預けてもたれるように立つ癖があります。

この癖や、そうしないと立ちづらいという
状態を改善させることも
側湾症を持つバレリーナへの
アプローチとしてはとても重要です。

これを行わないとまたすぐに
側湾のある方向へ体を流そうとしてしまいます。

中心を取れるようにすれば
どちらか片方に体重を預けるという
癖は徐々に改善していきます。

対処的なエクササイズについて

exe0316

側湾症の左右への凸方向に対する
対処的なエクササイズは
当院では推奨していません。

一般的に「歪んでいる部位」とされる
局所へのストレッチなどでは
終わった瞬間にまた元に戻ろうとしてしまい
超短期的な効果以外は期待できません。

むしろ普段の立ち方や座り方などの
日常動作への注意喚起の方が
習慣的な悪化因子を軽減できますし
長い目で見れば何倍も重要だと感じます。

だるまさんがころんだ

中学生

特に大切なエクササイズは静止。
なるべく動かないように止まることです。

側湾症の方は
ピタッと静止できない人が多いように感じます。

体を常にどこかに預けていたい、
あるいは動かしていたいと言う
無意識の欲求があるようです。

姿勢維持のための筋力を
底上げすると言う意味でも
ピタッと止まれるようにするのは
とても有効だと考えています。

整体院リエールについて

整体院リエール

クラシックバレエに関する障害、トラブル、お悩みを専門としています。

住所 東京都世田谷区宮坂3-18-1 タマオキビル201
小田急線[経堂]駅北口から徒歩2分
すずらん通り商店街の中の
赤いハンコ屋さんのビルの2階にある整体院です。
電話番号 03-5426-3055
ホームページ http://s-lierre.com
メール お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ご予約の方法について

お電話でご予約いただく場合

03-5426-3055まで「予約をお願いします」とお電話ください。現在お困りの症状、ご来院日などをお伺いさせていただきます。

メールでご予約いただく場合

以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
ご希望日 必須
ご希望時間 必須
メッセージ本文 任意

 

この記事のキーワード

バレエの整体は稲城ひらお整体院におまかせください

稲城ひらお整体院 バレエ外来

住所 〒206-0823
東京都稲城市平尾1丁目29番地7号アビニヨン102
■小田急線[新百合ヶ丘]駅からバス14分
■小田急線[栗平]駅からバス8分
■小田急バス[上平尾]停留場徒歩30秒
電話番号 042-350-8808
ホームページ http://www.s-lierre.com
メール お問い合わせフォームよりご連絡ください。
QRlogo

ご予約・ご相談はLINE
でも対応しております

バレエ障害からターンアウトの修正まで

稲城ひらお整体院バレエ外来では
クラシックバレエの不調やケガはもちろん
バレエ動作の改善やパフォーマンスアップまで

クラシックバレエに関するお悩み全般に
専門的に対応しています。

痛みや不具合を自覚されない方も
パフォーマンス向上を目的とされる方も
舞踊に関するお悩みのある方は
ぜひ当院へお越しください。

O脚、姿勢不良、体型修正のお問い合わせ

クラシックバレエの整体から派生した
O脚の整体、姿勢不良の整体、体型修正を
併せて行なっています。

特に
成長期のお子様、思春期のお子様は
背が伸びきる前がチャンスです。

自助努力だけでは難しい問題に
特殊療法で対応致します。

美しい姿勢はバレエのメソッドから。

ご予約の方法について

お電話でご予約いただく場合

042-350-8808まで「バレエ整体の予約をお願いします」とお電話ください。現在お困りの症状、ご来院日などをお伺いさせていただきます。

メールでご予約いただく場合

以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
ご希望日 必須
ご希望時間 必須
メッセージ本文 任意

この記事の著者

稲城ひらお整体院
稲城ひらお整体院
記事一覧

著者一覧