新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/水曜日・日曜日(その他不定休あり)
公開日:2017年8月21日
最終更新日:2018年12月7日

お世話になります。
稲城ひらお整体院
院長の津端雄大郎です。

本日は
「更年期障害に多い不調の7系統」
を投稿いたします。

30代中盤から50代前半の女性で
なんとなく不調を感じる方は
ぜひご一読ください。

更年期障害で発生する不調とは

叫び

なんとなく体調が優れない
または不調を自覚して

病院を受診した際に
更年期障害の可能性を
指摘されることがあります

更年期障害は一般的に
エストロゲンの欠乏により
発生すると言われています

ホルモン剤による治療が
全ての更年期障害に
有効性があるのか?
と言いますと

純粋に
ホルモンバランスの問題で
引き起こされている症状と

加齢などの都合で
二次的に起こっている
閉経前特有の不調とがあり

完全に区分けするのは
少し難しいようです。

以下に7系統に大別した
更年期障害で起こる不調を
記載します。

そのうちの
血管運動神経系統は
ホルモン剤による治療が
著効だと言われています。

血管運動神経系統

眩惑

顔面のほてり、のぼせ、
発汗、手足の冷え

更年期障害特有の訴えが
血管運動神経系系統の不調です。

急に暑くなる、一気に発汗する
手足が常に冷えている、などの
症状を自覚される方が
多いのではないでしょうか

精神神経系統

叫び

頭痛、頭が重い、憂鬱
不安感、イライラ、めまい
無気力、記憶力低下、神経質
孤独感、情緒不安定、不眠、
物忘れ、過興奮

このカテゴリの不調は
一概にホルモンバランスの
影響とは断定しづらいもので

精神的なストレスや
環境的なプレッシャーにより
発生した別原因の
不調であることが多々あります。

この場合は腹部の調整と
並行して、
ストレス系への整体法を
別途行うと安定する傾向にあります。

運動器関系統

肩こり、背部痛、
腰痛、関節痛、筋肉痛

一般的な整体院で
対応することの多い愁訴です。

筋肉の痛みやハリ、
コリや重さというものは
必ずしも筋肉や関節が
主な発生源になっているとは
限りません。

むしろ、
ある範囲の年齢の女性の場合
ホルモンバランスや
生理的ストレッサーが
原因となって

腰痛や背中の痛みを
脳が認識してしまう
ケースが多々あります。

当院の掲げる
「婦人系の不調」
というのは、何も
子宮筋腫や月経困難症
のための話だけではありません、

ごくありふれた
腰痛や肩こり、関節痛などの
お悩みのバックボーンに

婦人系由来のものが
多いことから

腹部調整やストレッサーの除去の
必要性を何度も感じたため

そのような手順の調整を
実践をしています。

知覚系統

しびれ、知覚過敏、
知覚鈍麻、視力低下

こちらの領域のお悩みも
手技療法を行う
整体院や治療院では
しばしば訴えられるものです。

痺れや知覚の異常が
末梢神経レベルで
発生しているのか

更年期障害の症状として
発生しているのかで

行うべき整体法や
施術方針は大きく変わります。

しびれや知覚異常を
訴えられる女性は
とても多くいらっしゃいます。

その方が、
30代前半から50代前半の場合は
更年期障害の影響を
考慮する必要があります。

消化器系統

悪心、便秘、下痢、腹痛、
腹部膨満、食欲不振、下腹部痛

悪心や腹痛、便通の不安定も
女性の不調としては
数の多いものです。


その大半は、消化器内科を受診し

検査をしても
特別異常所見がないものです。

ただし
こちらの愁訴も
更年期障害から起こる
消化器系統の不調なのか

対人的ストレスや
環境的な問題から起こる
消化器系統の不調なのか

女性は比較的少ないですが
アルコールや甘いものなど
嗜好品と飲食からくる
不調なのかを
ある程度見極める必要があります。

ただし、
その背景がどれであれ
腹部とストレスの調整は
有効であると考えています。

泌尿器生殖器系統

排尿痛、頻尿、膣乾燥感
性交時の痛み、不感症

こちらに関しては
整体院で相談する機会が
ほとんどないカテゴリになります。

頻尿や尿失禁などの整体で
来院されるケースがあります。

排尿をコントロールする
骨盤底筋群の弱化などは
更年期及び産後に
よく起こる不調です。

上記系統以外

THE憂鬱

疲労感、胸のつかえ
耳鳴り、立ちくらみ、ふらつき

典型的な不定愁訴も
更年期障害に
よく起こる不調の一つです。

これらの訴えは
原因・根因が一つとは限らず
特定が難しいものが多いです。

半分近くが整体院範疇の不調

上記の7系統の不調を
お読みいただき
お気づきになられた方も
多いと思います。

更年期障害と言われる
具体的な不調のうちの
半分近くは
整体院で対応しているものです。

しかし
不調が続いて病院を受診し
「更年期障害の可能性あり」
と診断された方に対して

一般的な肩こりや腰痛と
同じ整体を行うのは
無意味とは言いませんが
少し的外れなように感じます。

下準備の重要性

上記のような不調を自覚し
かつ潜在的に更年期障害を
お持ちの方に対して

不調の『最終出力』である
腰痛や背中の痛みに
直接的に整体施術するのは

身体内部的には
何も変わっていないことになります。

ぎっくり腰や寝違えなど
明らかな急性症状を除いて

不定愁訴や慢性的な不調を
自覚される女性の場合は
婦人系の影響を考慮し

下準備の整体をしておくと
効果的であると考えます。

実際に、
患部への調整をする前に

下準備である腹部調整だけで

症状が緩和あるいは
消失してしまう例は
かなり多いのです。

表面的に
患部や愁訴だけを
追求していっても
不調が改善しないケースは
この逆の仕組みというわけです。

本来の整体治療とは

健康診査受診

昨今は
整体という単語が
市民権を得て久しく

よく言えば
多くの人に周知された反面

悪く言えば
慰安的なマッサージなどとの
線引きが曖昧になってしまいました。

本来の整体は
更年期障害などを含めた
非骨格系(筋肉や関節の限りでない)
のお悩みにも対応できる技術です。

本来の整体の対応範囲は
何も肩こりや
腰痛に限った話ではありません。

稲城ひらお整体院では
古伝の活法整体で
筋肉や関節以外のお悩みにも
幅広く対応しています。

薬が著効でない不調は
ぜひ当院にご相談ください。

お読みいただきありがとうございました。
御蔭様です。

この記事のキーワード

整体院リエールのお客様は80%以上がダンス関係者

豊富な経験とノウハウに自信があります。あなたのお悩みご相談ください。

世田谷区宮坂にある整体院リエールです。
当院ではバレエに特化した整体で、バレエ関係者は全体の65%、コンテンポラリー、モダン、ジャズ、チア、ベリーなど他の舞踊も含めると80%以上の方がダンス関係者の患者様にご利用いただいております。

この記事の著者

稲城ひらお整体院
記事一覧