新百合ヶ丘・栗平|バレエを習っているバレエダンサーやダンス関係者のための整体なら、稲城ひらお整体院にお任せください。栗平駅徒歩17分で、土曜日も診療しております。バレエ整体でお困りでしたら是非稲城ひらお整体院で施術を受けてみてください。稲城ひらお整体院をご利用いただいているお客様の65%がダンス関係者ですので、バレエダンサーならではのお悩みを解決致します。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:042-350-8808
受付時間/9:00~ 20:00(最終受付)
休診日/水曜日・日曜日(その他不定休あり)
公開日:2017年5月23日
最終更新日:2018年12月7日

お世話になります。
バレエ整体院リエール
津端雄大郎です。

とにかく暑い日が続きます。
熱中症気味でグロッキーな方は
いらっしゃいませんでしょうか。

水分補給の上、直射日光を避けて
どうぞご自愛ください。

当店では
当初の予定よりも早く
エアコンの大掃除をいたしました。

掃除機をかけてフィルターを洗い、乾燥させる。

外に干しておけばあっという間に乾きました。

それと同じ速度で
体の水分も乾いていっている
と言うことですので
こまめにお水を飲みましょう。

本日は
『扁平足と開帳足がバレエに及ぼすデメリット』
を投稿いたします。
ご一読ください。

扁平足とは?

foot0523_04

扁平足について簡単に書くと
カカトからつま先にかけて
本来描いているアーチ(弧状)が
低下あるいは消失してしまっている状態です。

足が疲れやすくなる、
足の痛みが起こりやすくなる、
足回りの筋力低下などの
原因になると言われています。

実際に扁平足の方は
足やふくらはぎが疲れやすい
または、張りやすい
という愁訴を持ってお越しになります。

単に平たいだけならば
そこまで問題はないと考えていますが

痛みや不具合はもちろん、

バレエを踊る上での障害に
なってしまっているのならば
修正・改善する必要があるでしょう。

開帳足とは?

開帳足について簡単に書くと
親指から小指にかけての
横のアーチ(弧状)が
低下あるいは消失してしまっている状態です。

こちらも
足が疲れやすくなる、
足の痛みが起こりやすくなる、
足回りの筋力低下などの
原因になると言われています。

開帳足の方は並行して
痛みや痺れ、外反母趾など
足のお悩みを
他にも持っていることが
多いように感じます。

こちらも
単に開いてしまっているだけならば
特別問題はありませんが
何か悪影響があるならば
改善したいですよね。

機能障害以外のデメリット

foot0523_01

扁平足や開帳足での
機能障害以外でのデメリット

すなわち

疲れやすくなる、
痛みが起こりやすくなる、
ショックを吸収できない、
『以外の』デメリットがあります。

それは
クラシックバレエベースで言うと

『ルルベの高さが低くなる』

『甲が出なくなる』

この二点に集約できると思います。

ポアントに乗りにくい、だとか
鎌足になりやすい、などの
問題もありますが

上記二点のデメリットと
作用機序は同じですので割愛します。

ではなぜ、
扁平足や開帳足では
甲が綺麗に出なくなり、
ルルベが低くなるのでしょうか。

甲出し動作が崩れる

扁平足ですと、
甲を前方に出した際に
単純に見た目が崩れます。

アーチ(弧状)を描いて
観衆にお見せするための足なのに

出す前からアーチ(弧状)が
崩れているからです。

動作以前の問題で、
扁平足の方とそうでない方とでは
甲を出す以前の段階から
差が生じてしまいます。

また、甲を引き出すための筋力も
アーチ(弧状)が崩れていると言う
構造的な理由から、どうしても弱くなります。

この、甲出しのための筋力は
足のみで起こるものではありませんが
アーチがしっかりしていた方が
『絶対的に甲出しが楽』なのです。

甲が出ない=つま先で押せない

foot0523_02

この問題が、甲出しから
ルルベに切り替わった際に
どのような影響を及ぼすでしょうか。

甲が出ない→つま先を前下方に引き出せない

と言うことは

つま先で地面を押せない
と言うこととほとんど同じです。

引き出せないほど弱い筋力で
体を支えることができるか?と
考えればイメージしやすいと思います。

ルルベ動作も、甲出し同様
つま先のみで起こすものではありません。

しかし、
アーチがしっかりしていた方が
『絶対的にルルベが高くなる』のです。

バレエパフォーマンス向上の一助として

扁平足や開帳足は
痛みや不具合の一つの原因として
認識されていますが

パフォーマンス低下や
機能的な伸び悩みの一因にもなります。

実際に、
甲が出ない・ルルベが低い
などのお悩みに対する
整体的なアプローチは

扁平足・開帳足への施術法と
ほとんど一致しています。
(それ以外も加えますが)

痛くもないし疲れもしないのだけど
どうも思うように甲が出ない、

体が持ち上がらない、とお悩みの方は
パフォーマンス向上のために
扁平足や開帳足への整体を
試してみてはいかがでしょうか。

先天的なもの?後天的にどうにかなるもの?

flex_04

扁平足や開帳足の方で
「生まれつきこうだった」

あるいは
「家族もみんなこの足」
とおっしゃる方がいます。

人体は自然性に則り、
個体差がかなりあります。

なので生まれつき
偏平傾向や開帳傾向の方は
一定数いらっしゃいますし
そう言う方たちも診て参りました。

経験則になりますが

生まれつき、

そのような傾向があっても、
扁平足や開帳足への整体は有効ですし
セルフケア・エクササイズも効果を出します。

正直に言えば、
バレエを踊るにあたり
体型の向き不向きはあると思います。

しかし
「生まれつき向いてない」と
諦めてしまうのが一番勿体無いと
私は思います。

追伸

前回のブログ投稿の末尾に
閉院のお知らせを記載したところ

多くのご利用者様から
『再診のご予約』を頂戴いたしました。

おひさしぶりに
お会いできた方も多く

大変嬉しく懐かしく、
ありがたい限りでした。

最後にお会いした時よりも
10センチ近く背が伸びてて

いつのまにかお母様の身長を
追い越されていた方もいらっしゃいました。

一身上の都合で
バレエを中断したり
辞めてしまわれた方からも

お電話やメールにてご連絡を頂戴いたしました。

皆様その節は
ご丁寧にありがとうございました。

この場をお借りして
御礼申し上げます。

ありがとうございます。
御蔭様です。

整体院リエールから重要なお知らせ

2013年より
東京都世田谷区経堂にて
営業しておりました
バレエ整体院リエールは

2017年6月30日をもちまして
閉院いたします。

これに伴い、
バレエ整体の最終受付を
6月30日までとさせていただきます。

なお、7月より
店舗を東京都稲城市へと移転します。

移転に際しまして
屋号・運営方針・料金体系を
全て変更いたしますので

現行のバレエ整体をご希望の方は
6月30日までにご予約ください。

ご迷惑をおかけ致しまして申し訳御座いません。
4年間にわたるご愛顧ありがとうございました。
最終日までどうぞよろしくお願いいたします。

整体院リエール 津端雄大郎

 

この記事のキーワード

稲城ひらお整体院

住所 〒206-0823
東京都稲城市平尾1丁目29番地7号アビニヨン102
■小田急線[新百合ヶ丘]駅からバス14分
■小田急線[栗平]駅からバス8分
■小田急バス[上平尾]停留場徒歩30秒
電話番号 042-350-8808
ホームページ http://www.s-lierre.com
メール お問い合わせフォームよりご連絡ください。
QRlogo

ご予約・ご相談はLINE
でも対応しております

バレエ障害からターンアウトの修正まで

稲城ひらお整体院バレエ外来では
クラシックバレエの不調や
突発的なケガはもちろん

バレエ動作の改善や
パフォーマンスアップまで

クラシックバレエに
関するお悩み全般に
専門的に対応しています。

痛みや不具合を自覚されない方も
パフォーマンス向上を目的とされる方も
舞踊に関するお悩みのある方は
ぜひ当院へお越しください。

側湾症、姿勢不良、ストレートネックも

クラシックバレエの整体から派生した
脊椎側湾症の整体、姿勢不良の整体、
ストレートネックの整体も行なっています。

自助努力だけでは難しい問題に
専門的な技術と知識で対応します。

美しい姿勢はバレエのメソッドから。

ご予約の方法について

お電話でご予約いただく場合

042-350-8808まで
「整体の予約をお願いします」
とお電話ください。
現在お困りの症状、ご来院日などをお伺いさせていただきます。

メールでご予約いただく場合

以下のフォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
ご希望日 必須
ご希望時間 必須
メッセージ本文 任意

この記事の著者

稲城ひらお整体院
稲城ひらお整体院
記事一覧

著者一覧